院長ブログ

長津田皮膚科に関する情報を発信していきます。

休診日や診療時間の変更、季節ごとのスキンケア、院内設備の紹介などを行っていきます。
長津田皮膚科と紫外線 〜遮光とエキシマ〜
 病気の原因になるだけでなく、逆に治療のために紫外線を用いる点で、皮膚科は紫外線とのかかわりが非常に強い科目です。今回の開業に際して、「紫外線」に対しては少しこだわりがあります。

【紫外線防御】
 クリニックの南側・西側・トイレの窓には紫外線吸収を目的に遮光フィルムを貼っております。また、全ての窓には紫外線吸収用のレースのカーテンを取り付けてあります。
 皮膚科には日光に過敏な患者さんが多く来られる可能性があります。夏場であっても、安心して窓のすぐそばで過ごすことができるよう、努めております。

【紫外線治療】
 紫外線の中のUVBはUVAに比べて強く免疫を抑える作用があります。そのUVBの中でも308nmという波長のみを取り出し、他の紫外線の悪影響を極力減らしたものを治療に用いています。

 308エキシマーシステムという最新の中波紫外線療法器です。
 有効な病気として、尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、類乾癬、慢性苔癬状粃糠疹、円形脱毛症などがあります。このうち、円形脱毛症のみ保険での治療ができず、自費で治療費(3,000〜4,000円+消費税)をご負担頂きます。それ以外の場合には保険がきくため、3割負担では1,020円を通常の診療費に加えて頂戴いたします。
 治療は1照射あたり数秒から数十秒で済み、痛みは全くありません。

 今までの治療でなかなか治りが悪い場合には一度ご相談ください。
 
| 検査・治療の紹介 | 16:38 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE